タバコ 雑学 うんちく

タバコとは

タバコとは | 雑学・うんちく

タバコの害がよく言われますが、タバコとは一体どのような物体なのでしょうか。

 

あなたは、ナスを食べたことがありますか。実は、タバコはナスのお仲間です。意外ですよね。あんな美味しいナスがタバコと同じなんて。

 

南米の住民はコカインの他タバコを吸う習慣があり、南米がタバコ原産地です。タバコはここを半ば強制的に支配したスペインやポルトガルの言葉です。

 

織田信長や、豊臣秀吉は南蛮ものという外国産のものを好みました。その中にタバコも入っていました。

 

ただいまのように巻紙のものではなく、煙管だったようですが。愛煙家は吸い口にミーアーシャム、海泡石を使う事を好みます。タバコのヤニでいい色になるからです。歯につくと黄ばみになりますが。

 

因みに日本で最初の女性喫煙家は秀吉の側室淀殿だと言われています。

 

当時は貴重品ですから、そう中毒などもなかったでしょうが今は、淀殿もびっくりのタバコの販売数という状態になっており、愛煙家と嫌煙家の熾烈な論争が、繰り広げられているのです。

 

そして、最近では、淀殿の知らなかったタバコの害がわかってきました。

 

タバコを吸うと血流が極端に悪くなり、身体を冷やします。がん細胞は冷えた身体が大好きですからがんの発症率もグンと高くなるわけです。

 

また、冷えは万病の元と言われるように、あらゆる病気の原因となりますから、タバコは一日も早くやめたいものです。

 

できるだけ、精神的にも肉体的にも負担なくやめたいならば、禁煙サプリがおすすめです。

 

 

<< 禁煙グッズ │ 禁煙サプリ │ >>