禁煙外来 メリット デメリット

禁煙外来のメリットとデメリット

禁煙外来のメリットとデメリット

禁煙外来のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

まずは、禁煙外来のメリット。

 

最近では、禁煙を本気で目指したいという方へ「禁煙外来」が推奨されています。

 

禁煙外来では主にチャンピックスという薬が処方されます。これは「タバコが美味しくない」と感じる薬。これを飲むことで、楽にタバコから遠ざかることが可能にるというのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

また、一人で行う禁煙と違い、医師による的確な治療を行うことで禁煙に成功する確率は上がるのが禁煙外来のメリットではないでしょうか。

 

次に禁煙外来のデメリットについて考えてみましょう。

 

禁煙外来というのは病院に通わなければいけません。自宅や職場か禁煙外来が近いという方ならまだ良いのですが、非常に遠いという方もおられるはず。その場合は、時間を取られるということになり、大きなデメリットになります。

 

また、禁煙外来はお薬を処方されますが、この副作用を感じる方もおられるようです。実際に禁煙外来でに通って10ヶ月の方のお話しでは、薬の副作用により「早朝覚醒と吐き気」に悩まされたといいます。

 

※参考サイト:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11119572746

 

それから忘れてはいけないデメリットは費用面です。禁煙外来にかかると治療費が必要になります。

 

もちろん長期的展望に立って考えると、高いタバコ代を払わなくても良くなるため、人生トータルでは安くつくつきますが、これをデメリットと考える方もおられるのではないでしょうか。

 

→どれぐらい治療費が必要なのか知りたい方はコチラ

禁煙外来のメリットとデメリット関連ページ

費用(治療費)
禁煙外来に費用ってどれぐらいするのでしょうか?禁煙というのは短い期間でできるものではありませんので、トータルでどれぐらいするのか気になりますよね。
禁煙外来と保険
保険の適用条件、回数、期間など、禁煙外来の保険についてここでは触れていきます。